アンドレアス・ベック

アンドレアス・ベックFootball pictogram.svg
Andreas beck.jpg
アンドレアス・ベック(2017年)
名前
ラテン文字Andreas BECK
基本情報
国籍ドイツの旗 ドイツ
生年月日(1987-03-13) 1987年3月13日(31歳)
出身地ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦 ケメロヴォ
身長180cm
体重70kg
選手情報
在籍チームドイツの旗 VfBシュトゥットガルト
ポジションDF (RSB)
背番号32
利き足右足
クラブ1
クラブ出場(得点)
2005-2007ドイツの旗 VfBシュトゥットガルトII23(1)
2006-2008ドイツの旗 VfBシュトゥットガルト27(1)
2008-2015ドイツの旗 1899ホッフェンハイム216(3)
2015-2017トルコの旗 ベシクタシュ52(0)
2017-ドイツの旗 VfBシュトゥットガルト23(1)
代表歴
2006-2007ドイツの旗 ドイツ U-183(0)
2007ドイツの旗 ドイツ U-193(0)
2007ドイツの旗 ドイツ U-201(0)
2006-2009ドイツの旗 ドイツ U-2127(2)
2009-2010ドイツの旗 ドイツ9(0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年5月12日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アンドレアス・ベック(Andreas Beck, 1987年3月13日 - )は、ソビエト連邦ケメロヴォ出身のプロサッカー選手VfBシュトゥットガルト所属。ポジションディフェンダー

来歴

クラブ

2007年、VfBシュトゥットガルト優勝時にマイスターシャーレ掲げて勝ち誇るベック

VfBシュトゥットガルトの下部組織出身で、2006年2月11日のアルミニア・ビーレフェルト戦でデビューした。2月16日、UEFAカップミドルズブラFC戦に出場して欧州カップ戦初出場を記録した。同年10月27日のバイエル・レバークーゼン戦で初得点を挙げた。2008年6月、TSG1899ホッフェンハイムに移籍した。

2015年7月、ベシクタシュJKへ2018年6月までの3年契約で移籍した[1]

2017年8月31日、古巣のVfBシュトゥットガルトに復帰[2]

代表

2009年2月11日のノルウェー代表戦でドイツ代表デビューした。同年6月にはUEFA U-21欧州選手権に出場し、決勝でイングランドを破って優勝した。自身は準決勝のイタリア戦で決勝点を決めて勝ち上がりに貢献した。2010年5月6日、2010 FIFAワールドカップに向けたドイツ代表候補27名に選出された[3]

他の言語で