アルマダの海戦

アルマダの海戦
英西戦争
Loutherbourg-Spanish Armada.jpg
アルマダの海戦を描いた『無敵艦隊の敗北』(Defeat of the Spanish Armadaフィリップ・ジェイムズ・ド・ラウザーバーグ (en画、1797年
1588年7月31日-8月8日(旧暦7月21日-7月29日)
場所英仏海峡プリマス沖ポートランド沖ワイト島沖、グラヴリンヌ沖 (en
結果イングランド、オランダの勝利
衝突した勢力
イングランドの旗 イングランド王国
ネーデルラント連邦共和国の旗 ネーデルラント連邦共和国

 スペイン

  • ポルトガル ポルトガル王国 (en
指揮官
Tudor Ensign 1485-1603.svg 第2代ハワード男爵
Tudor Ensign 1485-1603.svg フランシス・ドレーク
Flag of Cross of Burgundy.svg メディナ=シドニア公
Flag of the Duchy of Parma.svg アレッサンドロ・ファルネーゼ
戦力
軍艦34隻[1]
武装商船163隻
(200トン以上30隻)[1]
快速船 (en30隻
軍艦28隻
武装商船102隻
被害者数
アルマダの海戦:
戦死50–100人[2]
戦傷400人
火船8隻焼失[nb 1]
戦病死:
数千人[3]
アルマダの海戦:
戦死600人以上
戦傷800人[4]
捕虜397人
喪失9 - 11隻[5][6]
遭難と戦病死:
難破・行方不明54隻[5]
死者20,000人[7]

アルマダの海戦(アルマダのかいせん)、アルマダ戦争(アルマダせんそう、英語: Battle of Armada, Armada Wars)は、スペイン無敵艦隊英語: Spanish Armadaスペイン語: Grande y Felicísima Armada)のイングランド侵攻において、1588年7月から8月(旧暦7月)に英仏海峡で行われた諸海戦の総称である。

広く知られる「無敵艦隊」の名称はスペイン語Armada Invencibleの訳で、スペイン海軍のC・F・ダロ大佐が1884年に著した論文の題名が原典とされている[nb 2]。イングランド側視点での歴史書では、“the Invincible Armada”の名称が揶揄的な表現として稀に用いられている[8]。本国スペインにおいては、「最高の祝福を受けた大いなる艦隊」「至福の艦隊」(Grande y Felicísima Armada)と呼ばれていた。中立な視点からは、英語の文脈ではSpanish Armadathe Armadaなどと呼ぶ[nb 3]

なお、両国での暦が異なる(当時イングランドはまだグレゴリオ暦を採用していない)ため、記録上の日付も異なっている。日付はスペイン側のグレゴリオ暦とイングランド側の旧暦(ユリウス暦)を併記する。

他の言語で
Afrikaans: Spaanse Armada
Bahasa Indonesia: Armada Spanyol
한국어: 무적함대
Bahasa Melayu: Armada Sepanyol
မြန်မာဘာသာ: စပိန်ရေတပ်ကြီး
Nederlands: Spaanse Armada
português: Invencível Armada
سنڌي: آرميڊا
srpskohrvatski / српскохрватски: Španska armada
Simple English: Spanish Armada
српски / srpski: Шпанска армада
українська: Іспанська Армада
吴语: 无敌舰队