アラバスター

アラバスターを使ったランプ
イギリスのアラバスター彫刻 (15世紀)

アラバスター(Alabaster)は美しい白色の鉱物の変種のひとつ。

その特徴的な美しい白さゆえに、アラバスターは白いものの形容として、例えば英語では"alabaster skin"(白く滑らかな肌)といった表現で詩や歌などで使われている。

種類

アラバスターとよばれるには2種類あり、それぞれ石膏(CaSO4・2H2O)と方解石(CaCO3)という2つの異なった鉱物の変種である。現代ではアラバスターは石膏のもの(雪花石膏[1]という)をさし、方解石のアラバスターは一般に古代のものをさす。

両者の違いは硬さによって簡単に判別できる。石膏そのものはモース硬度が1.5から2であり、で傷つけることができる(爪の硬度は2.5)。一方、方解石のものの硬度は3で爪で傷つけることができない。さらには、方解石のアラバスターは炭酸カルシウムなので塩酸にとけるが、石膏のものは反応しないことでも判別できる。

他の言語で
العربية: مرمر
azərbaycanca: Alebastr
беларуская: Алебастр
беларуская (тарашкевіца)‎: Алябастар
български: Алабастър
བོད་ཡིག: ཀ་མ་རུ
kaszëbsczi: Alabaster
dansk: Alabast
Deutsch: Alabaster
English: Alabaster
Esperanto: Alabastro
español: Alabastro
eesti: Alabaster
euskara: Harzuri
فارسی: رخام گچی
suomi: Alabasteri
français: Albâtre
Gaeilge: Albastar
galego: Alabastro
עברית: אלבסטר
magyar: Alabástrom
íslenska: Alabastur
italiano: Alabastro
қазақша: Алебастр
한국어: 알라바스터
Кыргызча: Алебастр
lietuvių: Alebastras
latviešu: Alabastrs
Nederlands: Albast
norsk nynorsk: Alabast
norsk: Alabast
occitan: Alabastre
polski: Alabaster
Piemontèis: Alabastr
português: Alabastro
română: Alabastru
русский: Алебастр
Scots: Alabast
Simple English: Alabaster
slovenščina: Alabaster
svenska: Alabaster
тоҷикӣ: Алебастр
Türkçe: Kaymak taşı
українська: Алебастр
oʻzbekcha/ўзбекча: Alebastr
Wolof: Albaatar
中文: 雪花石膏