秀逸な記事を読む

選り抜き記事

ムハンマド・アリー

ムハンマド・アリーアラビア語: محمد علي باشا‎, ラテン文字転写: Muḥammad ʿAlī Bāšā, 1769年?- 1849年 8月2日)は、 オスマン帝国属州 エジプトの支配者で、 ムハンマド・アリー朝の創始者である。 トルコ語メフメト・アリー(Mehmed Ali)ともいう。

エジプト・シリア戦役においてオスマン帝国がエジプトへ派遣した300人の部隊の副隊長から頭角を現し、熾烈な権力闘争を制してエジプト総督に就任。国内の支配基盤を固めつつ、近代性と強権性を併せもった 富国強兵策を推し進め、 アラビア半島スーダンに勢力を伸ばし、遂にはオスマン帝国から シリアを奪うに至った。最終的には勢力伸長を危険視したイギリスの介入によりその富国強兵策は頓挫したが、エジプトのオスマン帝国からの事実上の独立を達成し、その後のエジプト発展の基礎を築いた。近代エジプトの父、エル・キビール(大王)と呼ばれ、死後もエジプトの強さと先進性の象徴であり続けている。……
新しい記事を探す

新しい記事

新しい画像を探す

新しい画像

強化記事を読む

強化記事

サボテンの花 (Parodia tenuicylindrica)
サボテンの花 (Parodia tenuicylindrica)
季節の話題について

風物詩

もくじ

インフォメーション

ウィキペディアとウィキメディア・プロジェクトについて

ウィキメディアプロジェクト

他の言語で
azərbaycanca: Ana_Səhifə
català: Portada
čeština: Hlavní_strana
dansk: Forside
Ελληνικά: Πύλη:Κύρια
English: Main_Page
eesti: Esileht
euskara: Azala
galego: Portada
עברית: עמוד_ראשי
हिन्दी:
hrvatski: Glavna_stranica
magyar: Kezdőlap
Bahasa Indonesia: Halaman_Utama
қазақша: Басты_бет
македонски:
Bahasa Melayu: Laman_Utama
नेपाल भाषा:
Nederlands: Hoofdpagina
norsk nynorsk: Hovudside
srpskohrvatski / српскохрватски: Glavna_stranica
Simple English: Main_Page
slovenčina: Hlavná_stránka
slovenščina: Glavna_stran
српски / srpski: Главна_страна
Tagalog: Unang_Pahina
Türkçe: Ana_Sayfa
українська: Головна_сторінка
Tiếng Việt: Trang_Chính